医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

専門グループ紹介 イメージ 専門グループ紹介 イメージ

HOME  /  SUBSPECIALTY 専門グループ紹介  /  循環器

subspecialty 専門グループ紹介

循環器

久留米大学小児科は、古くからたくさんの小児循環器の専門家を育ててきました。スタッフは久留米大学に4人、近隣の聖マリア病院に2人です。 研究の主なテーマは、川崎病、カテーテル治療、胎児心臓病です。当科の加藤名誉教授が世界で最初に川崎病の冠動脈瘤を発見されて以降、病因論・急性期や慢性期の治療法の開発など多数の業績を残してきました。先天性心血管病変に対するカテーテル治療も積極的に行っており、多いものとしては動脈管開存症500例余り、心房中隔欠損症550例余りを治療してきました。また、肺動脈狭窄や大動脈縮窄に対するステント留置術、冠動脈瘻や肺動静脈瘻の塞栓術、小児不整脈のカテーテルアブレーションも行っており、患者さんは九州全土に加え沖縄からも来られております。また、胎児心エコーは当科の前野泰樹准教授を中心に、多数例の胎児診断と胎児不整脈の治療を行い、産科・心臓外科と協力した診療を行っております。小児循環器のSub-subspecialtyも揃った、九州では数少ない小児循環器グループです。
久留米大学小児科と聖マリア病院の合同で、2006年6月に九州で最初、日本で5番目に開始したAmplatzer心房中隔欠損閉鎖栓を用いた心房中隔欠損症(ASD)のカテーテル治療は、2017年8月で550例に達し、全国で3番目に実績のある施設になりました。毎年40-60例の患者さんを治療しています。小児のカテーテル治療では、日本屈指の施設の一つであると自負しています!

循環器 循環器 循環器 循環器 循環器 循環器 循環器

カテーテル治療の実績

久留米大学 小児科循環器グループで行っている先天性の心臓・血管病変に対するカテール治療(経皮的治療)

肺動脈弁狭窄に対するカテール治療を、我が国で最初行って以降多種類の心 肺動脈弁狭窄に対するカテール治療を行ってきました。

1. 閉鎖術
使用器具:Amplatzer閉鎖栓、コイル留置術
(ア) 心房中隔欠損症
(イ) 動脈管開存症
(ウ) 冠状動脈痔瘻
(エ) 肺動静脈瘻
(オ) その他の異常血管

2. 拡大術
使用器具:バルーン、カッティングバルーン、ステント留置術
(ア) 肺動脈弁閉鎖症、肺動脈弁狭窄症
(イ) 肺動脈狭窄症
(ウ) 大動脈弁狭窄症
(エ) 大動脈縮窄症
(オ) その他の血管狭窄

3.特殊状況での手技
未熟児の肺動脈弁拡大術、心房中隔欠損拡大術(ステント留置術)、動脈管ステント留置術など

4.小児頻拍性不整脈に対するカテーテル治療
先天性心疾患および小児期頻拍性不整脈に対するカテーテル治療の包括的データベースについてカテーテル治療を受けられる患者様の診断名、治療歴、今回の治療内容など個人が特定されることはない情報を学会のデータベースに登録させて頂きます。もし、登録されることを望まない患者さん、そのご家族がおられましたら入院・治療の際に担当医にそのことをお伝え下さい。
詳細はこちらを参照下さい。






2006 年保険収載後、九州で最初、本邦で5番目の施設としてアンプラッツアー閉鎖栓を用いた心房中隔欠損のカテーテル治療を開始しました。同様に 2009 年からはアンプラッツアー閉鎖栓を用いた動脈管開存のカテーテル治療も開始しました。
当施設の特徴は、5歳未満から 70 歳以上までの幅広い年齢の患者さんの治療を行ってきたことです。
通常の心房中隔欠損のカテーテル治療の際には、全身麻酔の上、経食道心エコーを用いて、欠損孔や器具の様子を見ながら治療を行います。2014 年からは、本格的に経食道心エコーの代わりに心腔内エコー(先から超音波の出るカテーテル)を用いた治療を開始しました。心腔内エコーの場合は、太ももから2本のカテーテルを入れることになりますが、全身麻酔や経食道心エコーを使わないため、患者さんの負担を減らすことができます。
欠損孔の位置に問題が無ければ、小学生のお子さんでも心腔内エコーを用いたカテーテル治療を行っています。

カテーテル治療模型

経食道心エコー

PDFダウンロード

STAFF スタッフ紹介

須田 憲治
氏名
須田 憲治
ふりがな
すだ けんじ
肩書
教授
所属
久留米大学
出身大学
島根大学
卒業年次
1985
初期研修先
-
専門グループ
循環器
専門
小児循環器、川崎病、カテーテル治療、胎児心エコー、成人先天性心疾患
専門医
小児科専門医、小児循環器専門医
ひとこと
他大学医局出身で中途入局ですが、仲良くしてもらっています。ガッツのある若い先生を待っています。

RESERVED 診療時間と予約

午前 午後
カテーテル治療に関する相談・説明
- -
心カテ 心カテ
- -
成人先天性心疾患
予約方法
0942−31−7565、予約担当:薦野
他院での専門外来
聖マリア病院 小児循環器科
大牟田市立病院 小児科
日田済生会病院 小児科
北九州市立八幡病院 小児科
公立八女総合病院 小児科
飯塚病院 小児科
福岡記念病院 小児科

12 GROUP 12グループ

  • 神経
  • 循環器
  • 血液・腫瘍
  • 腎臓
  • 消化器
  • 感染症
  • 代謝・臨床遺伝
  • ミトコンドリア・筋・内分泌
  • 呼吸器・アレルギー
  • 新生児
  • 小児・思春期・心身症
  • 小児救急
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.