医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  寺町陽三先生が筆頭著者の論文がアクセプト

NEWS 新着情報

2015-05-20

寺町陽三先生が筆頭著者の論文がアクセプト

 

寺町陽三先生(聖マリア病院)が筆頭著者の論文「Transpulmonary Echocardiography to Guide Stent
Implantation into Coarctation of the Aorta
」がEchocardiography-A Journal of Cardiovascular Ultrasound and Allied Tecniques(IF=1.254)にアクセプトされました。

 

心腔内エコー(ICE)を肺動脈に留置し、大動脈縮窄の患者に対するステント留置術のガイドとして用いたという内容です。一連のICEの新規使用法の三部作論文の最後になります。合併症としての大動脈瘤や解離の早期発見につながる可能性があります。

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.