医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  新入医局員・井上忠先生にインタビュー

NEWS 新着情報

2015-07-22

新入医局員・井上忠先生にインタビュー

 

−入局して3ヵ月経ち、どのように感じていますか?

        よくも悪くも思っていたこととだいぶ違いますね。

 

−というと?

        初期研修は聖マリア病院だったので、急性期の患者さんをたくさん経験できました。患者さんの入院期間は短めだったと思います。僕のイメージとして、大学病院は患者さんの入院期間は長いと思っていたのです。実際は思っていたより入院期間が短い患者さんが多かったです。もっとも、この3ヵ月間、ほぼ満床が続いているのも影響していると思います。

 

−きつそうですね?

        いえ、楽しいですよ。きつくないといったら嘘になりますが。週末も思ったよりもゆっくりできています。

 

−では週末はどのように過ごしていますか?

        平日に勉強しきれなかったことを、週末にじっくりと考える時間があり充実しています。ドライブに行ったりおいしいものを探しています。好きな食べ物は豚しゃぶです。

 

−物足りないところはありますか?

        医局全体として抄読会などがもっとあるといいなと思いました。各専門グループ毎ではされているようですが、僕がそれに参加するタイミングがなかなか合わないです。

 

−他にはありますか?

        あとはそれほど・・・。当直回数も給料も今のところ不満ありません。

 

−今後の抱負は?

        患者さんや親御さんに、主治医としてたくさんのことを質問され、それに答えられない・・・ですので、もっと勉強して知識と経験を手に入れたい!入院期間が短いと初めに言いましたが、入院期間が長い患者さんもたくさんいます。入院期間が長い患者さんたちを診療する難しさを実感しています。とてもよい経験ができていると思います。

 

−ありがとうございました

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.