医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  循環器グループ兼重症室担当 前田靖人先生に聞きました。

NEWS 新着情報

2019-05-31

循環器グループ兼重症室担当 前田靖人先生に聞きました。

まえだ やすと

1. 専門グループは何ですか?

循環器グループ所属です。今年度は小児重症室を担当しています。

 

2. そのグループに入ったきっかけは?

元々循環器の分野が好きだったから。急変時の対応や、急性期管理を学びたいと思ったから。血気盛んな先輩方に憧れたから。

 

3. どのようなお仕事をしていますか?(外来+病棟)

循環器グループ:外来患者の心エコー検査、病棟患者の心臓カテーテル検査・治療、心疾患術後管理など

小児重症室:重症室に入院した患者の管理

 

4. どんな疾患を診ていますか?

循環器グループ:先天性心疾患全般、川崎病、不整脈など

小児重症室:敗血症、脳炎・脳症、呼吸障害、心不全、心疾患術後など

 

5. 久留米大学小児科のアピールポイント何ですか?

久留米大学小児科にはたくさんの専門グループがあり、小児重症室にも様々な疾患の患者さんが入院してきます。多岐にわたる疾患を診ることができるため、自分の専門領域以外の知識を得たり、経験を積むことができます。小児の呼吸器管理や中心静脈カテーテル挿入などの手技も、習得することができます。

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.