医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  第15回アジア・大洋州小児神経学会(Asian and Oceanian Congress of Child Neurology:AOCCN)が開催されました。

NEWS 新着情報

2019-10-01

第15回アジア・大洋州小児神経学会(Asian and Oceanian Congress of Child Neurology:AOCCN)が開催されました。

マレーシアのクアラルンプールで15th AOCCNが開催されました

山下裕史朗主任教授、弓削康太郎助教、八戸由佳子助教、筑後市立病院の磯岡藍先生が参加しました。

クアラルンプールは深刻なヘイズ(煙害)のため目や喉が痛くなり大変でした。

マレーシアの歴史や自然、食文化についてもたくさん学んできました。

2枚目の写真は、マレーシアの自閉症専門学校の生徒達のパフォーマンスの写真です。

ポスター発表

弓削康太郎 助教 『A novel USP8 mutation causes Rett syndrome-like phenotypes in a Japanese boy』

磯岡藍子 先生 『Questionnaire survey on fractures in patients with Rett syndrome』

八戸由佳子 助教 『Bioelectrical impedance analysis is a good method of treatment efficacy on spinal muscular atrophy: A pilot study 』

 

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.