医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  腎・泌尿器・膠原病グループ 荒木潤一郎先生に聞きました。

NEWS 新着情報

2020-07-03

腎・泌尿器・膠原病グループ 荒木潤一郎先生に聞きました。

荒木 潤一郎

1. 専門グループは何ですか?

腎・泌尿器・膠原病グループです。

 

2. そのグループに入ったきっかけは?

チーフの人柄やグループの雰囲気です。

 

3. どのようなお仕事をしていますか?(外来+病棟)

グループで入院している方の方針を決めて、病棟主治医の先生たちと一緒に治療を行いつつ、指導もしています。

 

4. どんな疾患を診ていますか?

入院ではネフローゼ症候群や腎炎の治療、腎生検、急性腎障害の管理を主にしています。

年に数例、緊急血液透析(新生児の緊急透析含む)を行うこともあります。

外来では退院後の継続フォローと水腎症や夜尿症・昼間尿失禁、先天性尿路奇形などを診ています。

 

5. 久留米大学小児科のアピールポイント何ですか?

様々な専門の領域がそれぞれ稀少な疾患、重篤な病態まで診療しており、協力して診療できる点です。

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.