医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  内分泌・筋・ミトコンドリアグループ 古賀木綿子先生に聞きました。

NEWS 新着情報

2020-07-10

内分泌・筋・ミトコンドリアグループ 古賀木綿子先生に聞きました。

古賀 木綿子

1. 専門グループは何ですか?

内分泌・筋・ミトコンドリアグループです。

 

2. そのグループに入ったきっかけは?

自分はマイペースでのんびりな性格で手先が器用な方でもないので、

慢性期をしっかり診られる所に惹かれました。

 

3. どのようなお仕事をしていますか?(外来+病棟)

現在は日替わりで内分泌外来をやっており、毎週新患が5~10人程度きています。

私は週に2日外来診察を行っています。

病棟業務は予定入院患者の負荷試験が中心です。

時々1型糖尿病の初発時のDKAや副腎クリーゼ、MELASの脳卒中様発作等の緊急入院もあります。

その他入院患者さんの電解質異常、血糖異常、甲状腺機能異常、高血圧等の相談を受けます。

新生児からは外性器異常、四肢短縮での骨系統疾患疑い、新生児マススクリーニング異常等の相談があります。

 
4. どんな疾患を診ていますか?
糖尿病(1型、2型)、低身長(SGA、GHD)、甲状腺疾患(クレチン、バセドウ)、骨疾患(軟骨無形成、
軟骨低形成)、中枢性尿崩症、思春期早発、思春期遅発、小児がん患者の内分泌障害、性分化疾患等。
 
5. 久留米大学小児科のアピールポイント何ですか?
 間口が広く、グループの垣根が低いところ。久留米とは何ら関係のない人でも気安く入局できる空気感。

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.