医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  新生児Gの論文アクセプト

NEWS 新着情報

2021-04-16

新生児Gの論文アクセプト

2021年3月に新生児グループの七種 護先生がActa Paediatorica (IF2.111)に投稿された論文が掲載されてました。

タイトルは「Revisions of clinical protocols using the Plan Do Check Act cycle improved outcomes of extremely preterm infants at 2 years」です

2006年から2015年までの10年間の後ろ向き研究で、在胎28週未満の超早産児管理におけるプロトコール改変と2歳時の予後を検討したものです。

PDCAサイクルを用いることで複雑になりがちな新生児の診療プロトコールを見直すことが早産児の転機を改善するかを調べた論文で、早産児の予後(有害事象発生率)を改善することができたと報告しています。

ご興味のある方は、ぜひ検索 アクセスしてください。

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.