医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2015-08-14

新入医局員・日吉祐介先生にインタビュー

 

ー入局して5ヵ月経ちましたね?

        わからないことばかりで、がむしゃらに働いています。

 

ーみんなもそうですが忙しそうですね?

        忙しいですね。満床が続いているので仕方ありません。でも、病棟は上級医とチームを組んで診療するので、よい環境と思います。チームだからこそ、この忙しい状態も乗り切れていると思います。

 

ーチーム診療はすごくよいシステムのようですね?

        そう思います。週末も休めるシステムですし。

 

ー休日はどのように過ごしているのですか?

        けっこう遠出しています。

 

ー大学の研修が終わったらどの病院で働きたいですか?

        急性期疾患がみれる聖マリア病院です。いわゆるCommon Diseaseがみれますから。

 

ー夏休みは?

        8月中旬に沖縄へ行きます!本当は離島がよかったのですが、宿がとれませんでした。次こそは離島!

 

ー久留米大学小児科の魅力は何でしょうか?

        やっぱり専門グループが多いことだと思います。何かあればすぐ聞けます。とても勉強になります。

 

ーありがとうございました。

READ MORE

2015-08-12

田中征治助教が第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会のYDCCで1st prizeを受賞

 

7月1−3日、東京で開催された第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会で、田中征治助教が「Young Doctorディベートコンテント(YDCC)」で1st prize(最優秀賞)を受賞しました。

READ MORE

2015-08-10

第24回日本小児泌尿器学会総会・学術集会

 

7月1−3日、東京で第24回日本小児泌尿器学会総会・学術集会が開催されました。

 

Young Doctorディベートコンテスト(YDDC)

田中征治助教

「VURに対する予防抗菌薬;何が相応しいか?」→セフェム系抗菌薬

 

ポスター
江﨑拓也助教
「ESBL産生菌の推移と治療経過」

小児泌尿器科医、小児外科医、小児科医が参加する学会です。まだまだ小児科医の参加が少ない学会ですが、当科は小児泌尿器疾患の診療を積極的に行っており大変勉強になります。今年も昨年に引き続きディベートが行われました。今年は「小児泌尿器科医療、こんな局面、あなたならどうする?」というテーマで8つのSectionに分かれて行われました。

READ MORE

2015-08-07

新入医局員・島さほ先生にインタビュー

 

ー入局して4ヵ月経ち、どのように感じていますか?

        うーん、大学病院で働いたことがなかったので、何と言ったらいいんでしょうかね。

 

ー島先生は初期研修を大学病院でしてませんね

        そうです。だから、後期研修で大学病院を選んで、書類を書いたりとかが多いと聞いていたのですが、想像よりも少なかったです。これはよかったことですね。大学病院ならではと思うのですが、疾患の種類が多い!これは勉強になります。

 

ー休日はどうしているんですか?

        ご飯食べに行ったりしてます・・・これって普段と変わらないですね(笑)。昨年に比べると休みが多くて満足しています。

 

ー夏休みは1週間が2回ありますが?

        夏休みの日程は決めましたよ!でも何するか決めてないんです・・・。徳島の実家に帰るか、旅行するかですかね。

 

ー久留米大学小児科に入局してどうですか?

        4ヵ月では何ともいえませんが、仕事、給料、休みなど、特に大きな不満はありません。自分ができることをしっかりこなしていきたいと思います。

 

ーありがとうございました。

READ MORE

2015-08-05

HPを更新しました

トップページを一部変更しました。

 

専門グループ紹介の消化器グループページを一部訂正しました。

READ MORE

2015-08-03

8月のInformation

8月小児科Grand Rounds7日(金)「わが国における心臓移植の現状と移植後管理

演者:福嶌教偉先生(国立循環器病研究センター移植医療部部長)

キーワード:心臓移植、心筋症、補助人工心臓

 

医局だより8月29日、久留米大学小児科医局説明会を久留米市で開催致します。問い合わせは医局長の永光信一郎までお願いします。

 

今後の学会・研究会8/2 第79回日本小児神経学会九州地方会(北九州)

8/2 小児血液がんセミナーin九州・山口(宮崎)

8/8 第43回西日本小児アレルギー研究会(福岡)

8/21-22 第42回日本マススクリーニング学会(東京)

8/29 第15回日本内分泌学会九州支部学術集会(大分)

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 2月小児科Grand Rounds
  • 2月3日(金)★配信あり
    演題:「NICUでのMRIと発達予後予測(早産児と新生児脳症)」
    演者:神奈川県立こども医療センター 新生児科医長 柴崎 淳 先生
    キーワード:MRI、MRS、発達予後
    (進行:木下 正啓)
  • 2月10日(金)
    休会
  • 2月17日(金)★配信あり
    演題:「吸入療法の世界ー小児集中治療医学座談ー」
    演者:聖マリアンナ医科大学小児科学教室 特任教授 川口 敦 先生
    キーワード:小児集中管理、吸入療法、海外医療
    (進行:寺町 陽三)
  • 2月24日(金)★配信あり
    演題:「がん治療と妊孕性温存」
    演者:久留米大学産科婦人科学教室 主任教授 牛嶋 公生 先生
    キーワード:AYA世代、がん化学療法、卵巣機能
    (進行:山下 裕史朗)
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.