医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2016-01-13

川崎宗則選手が2015年度も小児科病棟を訪問

 

12月15日、久留米大学小児科病棟のクリスマス会がありました。

病院学級の子ども達の出し物、クイズ、病棟の看護師医師達の出し物もありました。ボランティアで腹話術人形や、同門の江﨑泰之先生のマジックショーもあり大変盛り上がりました。NPOワンダーアートプロダクションが、全国から集まった手作りのクリスマスカードを病棟の子ども達に持って来てくださいました。クリスマス会に参加できない方へはベットサイドまで配ってまわって頂きました。

クリスマス会のサプライズは、トロントブルージェイズの川崎宗則選手の病棟訪問でした。サンタのコスプレで川崎選手が登場すると、患者と家族から大歓声があがりました。川崎選手は、子ども達の質問に素敵な笑顔で答えてくださって、江﨑泰之先生のマジックショーを子ども達と観覧されました。よい思い出になりました。

READ MORE

2016-01-08

HPを更新しました

医局員紹介ページで下記のプロフィールを加筆してます。

 

水落建輝、桑原浩徳。

READ MORE

2016-01-06

1月のInformation

1月小児科Grand Rounds

8日(金) 「我が国における小児薬物治療の研究・開発・治験の現状(仮)」
演者:中村秀文先生(国立成育医療圏毛優先ター臨床研究推進部)

 

15日(金) 「若手医師へ研究への誘い:はじめての国際学会・2国間国際交流事業・海外施設視察」 *18:30開始

演者:佐々木孝子助教、八ツ賀秀一助教、古賀靖敏教授(久留米大学小児科)

キーワード:ESPE(European Society for Paediatric Endocrinology)、Hening Andersen研修、日本フィンランド2ヶ国間交流事業、Newcastle大学視察、NMDAS完訳版

 

22日(金) 「小児総合診療の3つの柱〜skilled、academic、translational〜」 *18:30開始

演者:窪田満先生(国立成育医療研究センター総合診療部部長)

キーワード:skilled、academic、translational

 

29日(金) 「第271回Primary Care Conference」 *19:00開始

「不明熱で紹介され猫ひっかき病と診断した1例」

中嶋大介先生(久留米大学小児科)

「発達遅滞、足を引きずる、啼泣時顔色不良で精査中に肺高血圧発作・心肺停止を来した1例」

安田亮輔先生(久留米大学小児科)

「重症頭部外傷の小児例報告」

鴻池善彦先生(久留米大学小児科、救急救命科)

 

医局だより

12月18日(金)、久留米大学小児科大忘年会が開催されました。皆さまのご参加、まことにありがとうございました。

 

今後の学会・研究会

2/6 第12回日本小児消化管感染症研究会(東京)
2/7 第12回日本小児IBD研究会(東京)

2/7 第8回福岡県医学会総会(福岡)

2/12-14 第43回日本集中治療学会(神戸)

2/13 第488回日本小児科学会福岡地方会例会(福岡)

2/19-22 第22回日本胎児心臓病学会(東京)

READ MORE

2016-01-04

あけましておめでとうございます

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年、山下裕史朗主任教授が就任され、当講座は新たな体制で取り組んで来ました。今年も医局員一同、臨床・教育・研究に邁進致します。

本年もよろしくご厚情賜りますよう、お願い申し上げます。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 7月小児科Grand Rounds
  • 7月5日(金) 18時 ★配信あり
    演題:「頻度の高い先天性心疾患の血行動態」
    演者:久留米大学小児科循環器G 清松 光貴先生
    キーワード:シャント,心不全,チアノーゼ
    演題:「先天性心疾患の術後管理」
    演者:久留米大学小児科循環器G 山川 祐輝先生
    キーワード:人工心肺,術後集中治療,姑息手術
    (進行:鍵山/島田)
  • 7月12日(金) 日本小児循環器学会学術集会のため休会
  • 7月19日(金) 18時 ★配信あり
    演題:「それでも小児科専門医になる君を応援する」
    演者:久留米大学小児科 専門医支援委員会委員長 大園 秀一先生
    キーワード:小児科専門医,日本専門医機構,プログラム制
    (進行:鍵山/島田)
  • 7月26日(金) 18時 ★配信あり
    演題:「初心者のための臨床研究と英語論文の進め方〜症例報告から原著論文まで〜」
    演者:久留米大学小児科 主任教授 水落 建輝先生
    キーワード:研究デザイン,英文誌とIF,英文校正
    (進行:鍵山/島田)

  • Grand Rounds オンライン配信
    本年度よりGRの配信に関して、セキュリティーや、講師の先生への視聴対象のご説明の観点より、Web視聴の対象を久留米大学小児科医局員同門会の先生に限定させていただくこととなりました。尚、久留米大学小児科の会場ではどなたでもご講演を聞いていただけるようにしております。久留米大学小児科同門の先生で、Zoomで配信ご希望の方は、カンファレンス担当(下記)までご連絡ください。

    カンファレンス係
    久留米大学小児科
    鍵山 慶之
    kagiyama_yoshiyuki@kurume-u.ac.jp
    島田 翔
    shimada_shou@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    Zoom ID&PWを受けられた方はその管理にはご配慮よろしくお願いいたします。招待メールの転送、講演会の撮影、録画はお控えください。 また視聴時はこれまで通り所属、氏名わかるようにしてご視聴をいただき、講演開始と終了時にはビデオをオンにお願いいたします。

月別の記事

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.