医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2015-06-12

AOCCN 2015

 

5月14−17日、台湾・台北で第13回アジアオセアニア小児神経学会が開催されました。

 

招待講演:Behavioral Medicine

山下裕史朗教授

Behavioral Treatment of Children with ADHD: Effects of Summer Treatment Program 」

 

ポスター

弓削康太郎助教

「Chorea, Hypersomnia, and Overgrowth in a Patient with Epileptic Encephalopathy Caused by KCNQ2 Mutation 」

 

世界34か国、600名の参加があり、多いに刺激を受けて帰りました。

READ MORE

2015-06-10

AEPC 2015

 

5月19〜23日、チェコ・プラハで第49回ヨーロッパ小児心臓病学会(AEPC: The Association for European Paediatric and Congenital Cardiology)が開催されました。

 

ポスター

須田憲治准教授

Incomplete Kawasaki Disease With Coronary Artery Lesion After <= 5 Days Of Fever Responded To Antibiotics

 

日本小児循環器学会と同様の古さを誇り、小児循環器領域では5大陸すべてから参加者があるという意味ではWorld Congressに次ぐ2番目に大きな学会です。日本からは50名弱が参加し、Welcome partyでは、プラハ市長が挨拶され、プラハ少年少女合唱団が日本語で歌を披露してくれました。ヨーロッパらしい自由な発想に基づく最先端の研究を見聞するとともに、この小さな古都で、ビールを沢山飲んで語らってきました(尚、日によってかなり寒かったです)。
集合写真は、近畿大学小児科と福大小児科の先生とともに写したものです。

READ MORE

2015-06-08

ESPID2015

 

5月13〜16日、ドイツ・ライプツィヒでESPID 2015(33th Annual Meeting of the European Society for Paediatric Infectious Diseases)が開催されました。

 

ポスター

田中悠平助教

CHARACTERIZATION AND VARIATION OF MACROLIDE RESISTANCE IN GROUP A STREPTOCOCCI ISOLATED FROM CHILDREN WITH PHARYNGITIS IN JAPAN」

多々良一彰助教

「STUDY OF INFECTION RISKS ASSOCIATED WITH WARD RELOCATION FOR COMPROMISED CHILDREN」

屋宮清仁助教

「STUDY OF EFFECTIVE TESTS FOR DIAGNOSIS OF MYCOBACTERIUM TUBERCULOSIS INFECTION. - WHAT IS THE BEST DIAGNOSTIC TOOL FOR MYCOBACTERIUM TUBERCULOSIS INFECTION? -」

 

シンポジウムでは肺炎球菌やインフルエンザ菌の保菌を無くすためにはどうするのか、また新生児領域においてはMRSAやMRCNSの保菌予防のためのクロルヘキシジン浴の管理について報告がありました。大変刺激になり皆と一緒に新たな研究計画をたてたいと思います。

READ MORE

2015-06-05

2015年度・久留米大学小児科同門会総会&懇親会 2

6月23日、久留米翠香園ホテルで、2015年久留米大学小児科同門会総会・懇親会が開催されました。

 

 

<論文賞>

大矢崇志先生(飯塚病院)

Impaired exploratory eye movements in children with Asperger's syndrome

2014年で、もっとも優秀な論文を執筆した先生に贈られる賞です。

 

 

<診療功労賞>

田中悠平助教

津田兼之介助教

七種朋子先生(聖マリア病院)

佐々木孝子助教

2014年に、大学病棟、外来で活躍した先生に贈られる賞です。

READ MORE

2015-06-03

HPを更新しました

医局員紹介ページで、訂正、加筆を行いました。

満尾美穂、江﨑拓也、寺澤藍子、石井隆大

READ MORE

2015-06-01

6月のInformation

 

 6月小児科Grand Rounds

5日(金)「第485回日本小児科学会福岡地方会例会 予演会」

演者:千葉比呂美助教「子どもの食行動異常評価尺度Children’s version of Eating Attitudes Test 26(ChEAT-26)~日本語版作成と信頼性妥当性の検討~」

 

演者:高木祐吾助教

「当院における最近12年間の小児潰瘍性大腸炎の検討」

 

演者:石井隆大先生(社会保険病院田川)

「アデノウイルス3型感染後ループスアンチコアグラント陽性低プロトロンビン血症(LAHPS)をきたした一例」

 

演者:坂本浩子先生(飯塚病院)

「重症度の異なる新生児ヘモクロマトーシスの双胎例」

 

12日(金)「小児心不全 up-to-date

演者:岸本慎太郎助教

キーワード:小児心不全の診断、評価、治療

 

19日(金)「人工呼吸器管理について:新生児領域から、小児科領域から

演者:岩田欧介准教授、岡松由記助教

キーワード:呼吸機能・呼吸仕事・肺損傷

 

26日(金)「みんなでやればイイコトが:ピアレビューの試み

演者:青木浩樹先生(久留米大学循環器研究所教授)

 

医局だより

5月23日(土)、久留米翠香園ホテルにて、久留米大学小児科医局同門会が盛大に開催されました。

 

6月13日(土)19時30分より、福岡市で久留米大学小児科・医局説明会を開催します。ご興味がある医学生、医師の方々、奮ってご参加ください。連絡は医局長の永光信一郎までお願い致します。

 

7月4〜5日、久留米大学小児科医局旅行として天瀬温泉へ行きます。

 

今後の学会・研究会

6/4−6 第16回モスクワ先天代謝異常学会(ロシア、モスクワ)

6/6 第21回九州山口小児血液・腫瘍研究会(久留米)

6/12−13 第29回日本小児救急医学会学術集会(大宮)

6/13 第485回日本小児科学会福岡地方会例会(福岡)

7/9-10 第49回日本整形外科学会・骨軟部腫瘍学会(香川)

7/16-18 第51回日本小児循環器学会(東京)

7/25-26 第32回日本小児肝臓研究会(米子)

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 5月小児科Grand Rounds
  • [5月6日(金)]★配信あり
    演題:「上手なカルテの書き方」
    演者:牛島 高介先生、島 さほ先生
    キーワード:医療法、診療録記載マニュアル、SOAP
    (進行:梶原 悠/高瀬 隆太)
  • [5月13日(金)]★配信あり
    演題:「イギリス医学生の生活」
    演者:Laura Wilkins University of Oxford
    キーワード:England, Medical training, COVID-19
    (進行:山下 裕史朗)
  • [5月20日(金)]★配信あり
    演題:「研修医・初学者のための学会発表
    ・論文作成のイロハ」
    演者:須田 憲治先生
    キーワード:スライド作り、パワーポイント、症例報告
    (進行:笹栗 誠/高瀬 隆太)
  • [5月27日(金)]★配信あり
    演題:「これで分かる!耐性菌の見分け方
    -腸内細菌目細菌編-」
    演者:手塚 宜行先生 岐阜大学感染症寄附講座 教授
    キーワード:AMR、ASR、耐性機構
    (進行:屋宮 清仁)
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.