医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2018-12-28

第40回日本小児腎不全学会学術集会に参加しました。

小児腎不全学会学術集会が宮崎で開催されました。

 

■口演:財津亜友子 助教

『札幌から久留米へ長距離転院搬送を行った常染色体劣性多発性嚢胞腎(ARPKD)の1例』

 

■座長:田中征治 助教

 

質疑応答も活気があり、刺激を受けた学会でした。

READ MORE

2018-12-25

第63回日本新生児成育医学会・学術集会が開催されました。

第63回日本新生児成育医学会・学術集会が開催されました。
久留米大学病院から木下正啓、緑川浩子、嶽間澤昌史、聖マリア病院から海野光昭が参加しました。

■口演
『全エキソーム解析により KAT6A 変異を同定した 精神遅滞の1例』 嶽間澤昌史 先生
 
『アクチグラフは新生児の睡眠ステートを予測でき るか:PSG によるバリデーション』 海野光昭 先生委

READ MORE

2018-12-21

第71回九州小児科学会野球大会で優秀しました。

第71回九州小児科学会野球大会で久留米大学小児科野球部が優秀しました。

文武両道に頑張っています!!

七種監督の受賞挨拶です。

READ MORE

2018-12-18

第71回九州小児科学会で優秀英文論文賞を受賞しました。

第71回九州小児科学会で、吉塚悌子先生が優秀英文論文賞を受賞しまいsた。

快挙です。

READ MORE

2018-12-14

第15回国際小児神経学会(インド・ムンバイ)に参加しました。

第15回国際小児神経学会(インド・ムンバイ)に参加しました。

■ポスター:弓削康太郎 助教

『Exploring evaluation methods of treatment efficacy on spinal muscular atrophy』 

日本小児神経学会ICNC 2018 travel awardを受賞しました。

世界から小児神経科医が集まり、活発に意見交換され刺激になりました。

ムンバイはインド最大の都市で、様々な人、物、建物など入り交じって成り立っていて、

ても面白かったです。写真はムンバイ博物館です。

READ MORE

2018-12-11

第45回日本胆道閉鎖症研究会が久留米市で開催されました。

第45回日本胆道閉鎖症研究会が久留米市で開催されました。

教育講演:水落建輝 講師

■口演:小西健一郎 助教

小西健一郎助教が優秀演題賞(症例報告部門)を受賞しました。

READ MORE

2018-12-07

アジアミトコンドリア学会に参加しました。

15th ASMRM(アジアミトコンドリア学会)に参加してきました。

古賀靖敏教授がpresidentに選出されました。任期は2年間です。

来年の学会へ向けてホームページも作成し、おそろいのTシャツを着て参加し、非常に好評でした。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 11月小児科Grand Rounds
  • [11月4日(金)]配信なし
    演題:本年度入院症例の振り返り
    演者:髙木 健太郎、東 陽三、梶原 悠
    (進行:向井 純平/高瀬 隆太)
  • [11月8日(火)]臨時GR ★配信あり
    演題:未定
    演者:聖マリアンナ医科大学小児科 清水 直樹 主任教授
    キーワード:未定
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月11日(金)]★配信あり
    演題:「脂肪肝:新概念MAFLDとへパトサイズ」
    演者:久留米大学消化器内科 川口 巧 主任教授
    キーワード:脂肪肝、代謝異常、運動療法、マイオカイン
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月18日(金)]★配信あり
    演題:「腫瘍溶解性ウイルスの独自開発:創薬開発から骨腫瘍への承認を目指したII相治験まで」
    演者:鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 小戝 健一郎 教授
    キーワード: 非臨床開発、First-In-Human第Ⅰ相医師主導治験、多施設共同第II相治験
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月22日(火)12:00~]臨時GR ★配信あり
    演題:「アミノ酸代謝異常症と神経伝達物質代謝」
    演者:University Southern California 矢野 正二 先生
    キーワード:PKU, Large neutral amino acids, LAT1
    (進行:小池 敬義)
  • [11月25日(金)]★配信あり
    演題:「皮膚科医が勧める外用剤の使い方のコツ」
    演者:京都大学皮膚科 准教授 神戸 直智 先生
    キーワード: アトピー性皮膚炎,外用療法,IL-4/IL-13,JAK
    (進行:西小森 隆太)  
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.