医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2022-05-30

論文掲載のご報告

古賀靖敏先生のGDF-15の研究成果として、論文が掲載されました。
GDF-15の学内共同研究の成果です。久留米大学第二内科との共同研究です。
自己免疫性肝炎の重要な診断および病性評価のバイオマーカーになる事が世界で初めて実証報告されました。
詳細は以下をご参照ください。

 

Arinaga-Hino T, Ide T, Akiba J, Suzuki H, Kuwahara R, Amano K, Kawaguchi T, Sano T, Inoue E, Koga H,Mitsuyama K, Koga Y, Torimura T.

Growth differentiation factor 15 as a novel diagnostic and therapeutic marker for autoimmune hepatitis.

Sci Rep. 2022 May 24;12(1):8759. doi: 10.1038/s41598-022-12762-9.

PMID: 35610317

READ MORE

2022-05-23

感染症グループ三名がEuropean Society of Paediatric Infectious Diseases (ESPID) 2022 で発表

2022年5月9日からギリシャで開催された、

European Society of Paediatric Infectious Diseases (ESPID)

に感染症グループで参加してきました。

 

今年は感染症グループから3つの演題がAcceptされ、後藤憲志先生は残念ながら現地参加ができませんでしたが、三宅淳先生、島さほの2名でギリシャ、アテネへ行ってまいりました!

現在の感染流行や国際状況もあり出発直前までドキドキでしたが、無事に参加できました。

現地会場内はもちろんマスク着用が必須でしたが、屋外は自由。

慎重派な私たちは、もちろん常時マスク着用。(写真の時以外)

会場では微生物のイラストが描かれたチャーミングなマスクが参加者へ配られるなど、ユーモアあふれる学会でした。

 

また有難いことに、私の発表が ESPID Annual Meeting Participation Award に選ばれました。

ご指導ご鞭撻頂きました全ての方々へ感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今回は二人ともポスターでの発表でしたが、次回はあの壇上で発表できるよう頑張ります!

READ MORE

2022-05-22

2022年 久留米大学小児科学講座同門会 開催

2022年5月21日 14時からハイブリット形式で久留米大学小児科学講座同門会総会が開催されました。

現地参加では感染対策のため参加人数を制限し、厳かに執り行われました。

若手の活発な発表の場であるYoung Investigator Meetingや総会など4時間を超える総会で例年に負けない盛り上がりとなりました。

READ MORE

2022-05-10

論文掲載のお知らせ

久留米大学小児科 客員教授 江島伸興先生が携った論文がJournal of infection and chemotherapy(IF=2.2)へ掲載されました。

 

タイトルは

A change in the timing of the Bacillus Calmette–Guérin vaccination in 2013 was associated with an increase in the incidence rate of infants with latent tuberculosis infection

です。

 

乳児潜在性結核感染症の罹患率上昇とBCGワクチンの接種時期の変更との関連を報告されています。

 

 

READ MORE

2022-05-09

イギリス留学生のご紹介

2022年4月21日からオックスフォード大学生のローラさん(Laura Wikins)が久留米大学小児科学講座へ留学実習のため来日されました。

実習の様子は久留米大学のホームページでも紹介されています。(詳しくはこちらへ)

英語でのディスカッションに医局内も、さらに活気付いています。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 11月小児科Grand Rounds
  • [11月4日(金)]配信なし
    演題:本年度入院症例の振り返り
    演者:髙木 健太郎、東 陽三、梶原 悠
    (進行:向井 純平/高瀬 隆太)
  • [11月8日(火)]臨時GR ★配信あり
    演題:未定
    演者:聖マリアンナ医科大学小児科 清水 直樹 主任教授
    キーワード:未定
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月11日(金)]★配信あり
    演題:「脂肪肝:新概念MAFLDとへパトサイズ」
    演者:久留米大学消化器内科 川口 巧 主任教授
    キーワード:脂肪肝、代謝異常、運動療法、マイオカイン
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月18日(金)]★配信あり
    演題:「腫瘍溶解性ウイルスの独自開発:創薬開発から骨腫瘍への承認を目指したII相治験まで」
    演者:鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 小戝 健一郎 教授
    キーワード: 非臨床開発、First-In-Human第Ⅰ相医師主導治験、多施設共同第II相治験
    (進行:山下 裕史朗)
  • [11月22日(火)12:00~]臨時GR ★配信あり
    演題:「アミノ酸代謝異常症と神経伝達物質代謝」
    演者:University Southern California 矢野 正二 先生
    キーワード:PKU, Large neutral amino acids, LAT1
    (進行:小池 敬義)
  • [11月25日(金)]★配信あり
    演題:「皮膚科医が勧める外用剤の使い方のコツ」
    演者:京都大学皮膚科 准教授 神戸 直智 先生
    キーワード: アトピー性皮膚炎,外用療法,IL-4/IL-13,JAK
    (進行:西小森 隆太)  
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.