医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  感染症グループ三名がEuropean Society of Paediatric Infectious Diseases (ESPID) 2022 で発表

NEWS 新着情報

2022-05-23

感染症グループ三名がEuropean Society of Paediatric Infectious Diseases (ESPID) 2022 で発表

2022年5月9日からギリシャで開催された、

European Society of Paediatric Infectious Diseases (ESPID)

に感染症グループで参加してきました。

 

今年は感染症グループから3つの演題がAcceptされ、後藤憲志先生は残念ながら現地参加ができませんでしたが、三宅淳先生、島さほの2名でギリシャ、アテネへ行ってまいりました!

現在の感染流行や国際状況もあり出発直前までドキドキでしたが、無事に参加できました。

現地会場内はもちろんマスク着用が必須でしたが、屋外は自由。

慎重派な私たちは、もちろん常時マスク着用。(写真の時以外)

会場では微生物のイラストが描かれたチャーミングなマスクが参加者へ配られるなど、ユーモアあふれる学会でした。

 

また有難いことに、私の発表が ESPID Annual Meeting Participation Award に選ばれました。

ご指導ご鞭撻頂きました全ての方々へ感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今回は二人ともポスターでの発表でしたが、次回はあの壇上で発表できるよう頑張ります!

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.