医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2018-07-17

七夕会を行いました。

病棟七夕会を行いました。

入局1年目の先生による手品です。みんな楽しんでくれたかな?

みんなの願い事が叶いますように☆

READ MORE

2018-07-13

第54日本小児循環器学会が開催されました。

第54回日本小児循環器学会が横浜で開催されました。

当科からは、須田、籠手田、岸本、寺町、吉本、前田、桑原、聖マリア病院から前野、家村、鍵山、

大牟田市立病院から島、後期研修医の清松、井手、津田の14人が参加しました

ビデオライブ1、口演6、ポスター8演題の15演題を発表しました。

後期研修医もそれぞれ臆すること無く発表してきました。

特に病み上がりの清松先生はパネルディスカッションで立派な発表でした。

READ MORE

2018-07-10

第53回日本小児腎臓病学会学術集会が開催されました。

第53回日本小児腎臓病学会学術集会が福島で開催されました。

当科腎・泌尿器グループ全員で参加し、大いに刺激を受けた学会でした。

5演題(口演4演題、ポスター1演題)の発表を行いました。

◆口演

久留米大学小児科 田中征治 助教  『難治性ネフローゼにおけるRTX投与後のB細胞の再構成の検討』

久留米大学小児科 財津亜友子 助教 『ADPKDとLiddle症候群様所見を伴うPKD2のlarge deletion変異の1例』

聖マリア病院小児科 倉田悟子 先生 『伊藤白斑にCAKUTを合併した2例』

社会保険田川病院 荒木潤一郎 先生 『小児尿路感染症患者における急性層状細菌性腎炎(AFBN)の早期画像診断の必要性に関する検討』

◆ポスター

久留米大学小児科 江崎拓也 助教  『リツキシマブ療法後に著明な免疫グロブリン低下を認めたANCA関連腎炎乳児例の免疫学的解析』

READ MORE

2018-07-06

第27回日本小児泌尿器科学会で最優秀ディベート賞を受賞しました。

第27回小児泌尿器科学会で、倉田先生が

『ヤングドクター・ディベートコンテスト・リターンズ』に参加しました。

テーマ:後部尿道弁:6 か月男児:カテーテル入れて軽快:小児科医はどうする?

→後部尿道弁に CIC を継続

上記テーマで見事にディベートをこなし、最優秀ディベート賞を受賞致しました。

READ MORE

2018-07-03

第27回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会が開催されました。

第27回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会が金沢で開催されました。

当科腎・泌尿器グループが参加し、2演題の発表をこなしました。

◆田中征治 助教 『小児間欠性水腎症に関する九州小児泌尿器研究会共同研究』

◆江崎拓也 助教 『小児の有熱性尿路感染症における後方見視的多施設共同研究』

それぞれ多施設のデータをまとめ上げ、全国より賞賛を受けました。

READ MORE

2018-06-29

医局旅行に行ってきました。

医局旅行に行ってきました。

みんなで日頃の労を労い、多くを語り合い、新入局員、新人看護師の余興を楽しみました。

病棟、関連病院を守ってくれた同僚に感謝致します。

ますます邁進致します!!

READ MORE

2018-06-26

eular2018ヨーロッパリウマチ学会に参加してきました。

eular2018ヨーロッパリウマチ学会が、オランダ(アムステルダム)で開催されました。

膠原病グループ代表として、田中征治助教が参加しました。

生物学的製剤が目覚ましい進歩を遂げていました。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 7月小児科Grand Rounds
  • [7月7日(金)]
    第17回日本あかちゃん学会学術集会
    久留米シティプラザ 17時30~19時30 
    プレコングレス・GR共同開催
    「保育者と子供が心地よく関わり合える環境空間を考える。」  
    演者:Pro. Dr Martin Stein UCSD小児科
  • [7月14(金)]
    「第13回久留米小児感染症研究会」
    ホテル創世 2F 18:40-20:30
    一般講演
    「心筋炎で紹介となったヒトパレコウイルス1型感染症の乳児例」
    演者:井手水紀先生 (久留米大学小児科 助教)
    「胆石を伴った肺炎球菌菌血症の1例」
    演者:升永憲治先生(久留米大学医療センター小児科 講師)
    特別講演
    「これまで行ってきた感染症研究について:RSV感染症を中心に」
    演者:田代克弥先生 (佐賀大学小児科 准教授)
  • [7月21日(金)]
    「感染症診療における遺伝子検査の重要性」
    演者:産業医科大学 保科隆之講師
    キーワード: 16SrRNA遺伝子、クローンライブラリー法、細菌叢解析
    (進行:後藤憲治)
  • [7月28日(金)]
    「タイトル未定」
    演者:Prof. Dr. K.A.Shakoor MD
    Prof.and Director ATMC Hospital Isra University Karachi.
    キーワード: DPC、ICD-10、マネジメント
    (進行:山下裕史朗)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.