医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2021-08-05

論文が掲載されました。

新生児グループの海野光昭先生(聖マリア病院新生児科)&盛崎俊浩先生(久留米大学高次脳疾患研究所)が筆頭著者である原著論文がJournal of Sleep Reasrch(IF:3.981)に掲載されました。

 

Validation of actigraphy in hospitalised newborn infants using video polysomnography

 

体動を計測するアクチグラムの新生児の標準化研究です。

アクチグラフィによる睡眠覚醒の評価が新生児でも有用であることを報告しています。

READ MORE

2021-07-29

会長奨励賞受賞

嬉しいニュースです。

2021年7月2日から開催された 第30回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会で、久留米大学小児科腎臓・泌尿器専門グループの荒木 潤一郎先生が会長奨励賞を受賞されました。

若手のホープである荒木先生が今後もご活躍の報告ができることを心待ちにしております。

 

READ MORE

2021-07-15

論文掲載のお知らせ

消化器グループの石原潤助教が筆頭著者の原著論文が、

Digestive Diseases and Sciences誌(IF=3.199)に電子掲載されました。

 

Serum Zinc and Selenium in Children with Inflammatory Bowel Disease: A Multicenter Study in Japan

 

小児炎症性腸疾患における血清の亜鉛とセレンに関して、

久留米大学を代表施設とした全国多施設研究で検討しました。

小児炎症性腸疾患の栄養や治療における、

亜鉛とセレンの重要性を明らかにした興味深い報告です。

 

READ MORE

2021-07-09

令和3年度 同門会報告

今年度も感染対策を十分に施しながら、令和3年久留米大学医学部小児科学講座 同門会が6月19日に執り行われました。

COVID-19感染防止対策を行なった上で、Webとのハイブリット形式開催を実施することで、若手のヤング・インベスティゲーター・ミーティングを始め、山下文雄賞、新入局員の挨拶、診療功労賞の発表など例年通りの内容を厳かに落ち行うことができました。

例年の入局員紹介が遅れていますが、今後機会を見てご紹介させていただこうと思います。ご期待ください。

写真は十分に間隔をあけ、受賞者・演者の先生など限定した方を対象として現地参加とした様子です。

READ MORE

2021-07-01

論文掲載のお知らせ

消化器グループの坂口廣高助教の症例報告が、Frontiers in Immunology誌(IF=5.085)に掲載されました。

 

AIRE Gene Mutation Presenting at Age 2 Years With Autoimmune Retinopathy and Steroid-Responsive Acute Liver Failure: A Case Report and Literature Review. 

READ MORE

2021-06-30

第12回 日本こども虐待医学会学術集会 発表へ

今週土曜日から京都でハイブリット形式の日本子ども虐待医学会学術集会が開催されます。

久留米大学小児科学講座から現在飯塚病院にご勤務中の神経・心身症専門グループ 大矢崇志先生がオンライン参加でご発表予定です。

タイトルは「発達障害が疑われて当科を受診した被虐待児の報告」です。

オンライン参加の申し込みは大会HP(http://web.apollon.nta.co.jp/jamscan2020/)で受付中とのことです。ご興味のある方はアクセスしてみてはいかがでしょうか?

READ MORE

2021-06-26

内村助成金の大学院生枠 採択

令和2年度の内村助成金の大学院生枠で小児科学講座助教吉塚悌子の研究が採択されましたのでご紹介させていただきます。
「親との死別を経験したAYA世代の複雑性悲嘆のハイリスク因子についての研究」

DI推進室 KG-PROJECTの動画で紹介されました。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 9月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
    会場・日時が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • 8月は夏休みのため休会でした。
  • [9月3日(金)]★配信あり
    演題:「米国小児神経専門医への道のりと今日の症候学的なgene panel」
    演者:桑原 功光先生 ミシガン小児病院 小児神経科指導医
    (進行:原 宗嗣)
  • [9月10日(金)]★配信あり
    演題:「フローサイトメトリーとサイトカインプロファイルによる新生児の免疫学的病態の解析」
    演者:高橋 尚人先生 東京大学医学部附属病院、小児・新生児集中治療部 教授
    キーワード:スーパー抗原、自己免疫疾患、新生児の免疫能
    (進行:木下 正啓)
  • [9月17日(金)]★配信あり
    演題:「非定型な症候の組み合わせから見直す探索的な遺伝子パネルの意義とその解釈ー先天異常疾患および自閉スペクトラムを中心にー」
    演者:黒澤 健司先生 神奈川県立こども医療センター 遺伝科
    (進行:原 宗嗣)
  • [9月24日(金)]★配信あり
    演題:「ホスピタルプレイスペシャリスト(HPS)って、何?」
    演者:畑井 郁子先生 久留米大学小児科 ホスピタルプレイスペシャリスト
    (進行:大園 秀一)
  • Grand Rounds オンライン配信
    COVID-19流行によりカンファランス室でのGR開催は現在中止し、2020年6月よりGrand RoundsのZoomを利用したオンライン配信を始めています。各個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    ※参加を予定される先生は医局までご連絡下さい。

    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.