医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2019-05-14

論文が掲載されました。

海野聡子助教が筆頭著者の論文

『A case of combined 21-hydroxylase deficiency and CHARGE

syndrome featuring micropenis and cryptorchidism』

Molecular Genetics and Genomic Medicine(IF=2.695)に掲載されました。

海野聡子助教は3児の母です。これからの活躍に期待しております。

READ MORE

2019-05-10

第92回日本内分泌学会学術総会が開催されました。

仙台で第92回日本内分泌学会学術総会が開催されました。

臨床心理士の向笠理緒先生が小児肥満の研究についてポスター発表し、多くの質問を受けました。

大学院生の喜多村美幸先生はGerminomaについて口頭発表し、たくさんのDiscussionをすることができました。
 

READ MORE

2019-05-07

ブリュッセルでの学会に参加してきます。

ベルギーのブリュッセルで8th European Conference on Clinical Neuroimagingが

開催予定で、古賀靖敏教授が参加し、Oral communicationで発表予定です。

この学会では、以前古賀教授のところにロシアから留学していたProf. Povalkoと再会します。

久留米の仕事で彼女は博士号を取得しました。

彼女は現在、Kazan大学の教授で、古賀教授も同大学の客員教授になっています。

https://www.euroccn.com/ECCN-ROME-2017_a124.html
 

READ MORE

2019-05-03

第122回日本小児科学会学術集会が開催されました。

第122回日本小児科学会学術集会が金沢で行われました。

当教室からも大所帯で参加致しました。

座長3演題、シンポジウム・講演4演題、口演5演題、ポスター8演題でした。

後期研修医新2年目の久保雄太郎先生は小児科学会発表デビューを果たしました。

質疑応答もバッチリ対応でき、頼もしかったです。これからの糧にして下さい!!

READ MORE

2019-04-30

ラグビー女子日本代表が来棟して下さいました。

7人制ラグビ―日本代表(サクラセブンズ)候補の3選手が当院小児科病棟にいらっしゃいました。

病棟の子供たちとゲームやクイズを楽しんだり、プレゼント交換をしたり、有意義な時間を過ごせました。

サクラセブンズの選手の皆さん、本当にありがとうございました。

ご活躍を応援しています!!

READ MORE

2019-04-26

Pediatric Nephrology Seminar 2019が開催されました。

The 17th China-Japan-Korea Pediatric Nephrology Seminar 2019が

中国の杭州(Hangzhou)で開催されました。

田中征治助教がOral Presentationの座長を務めました。

ランチョンセミナーでは、夜尿症について、中国語でのプレゼンテーションだったのですが

漢字と雰囲気で何となく内容を理解することができました。

西湖という世界遺産や運河があり、思っていたより綺麗な街並みでした。

READ MORE

2019-04-23

第63回日本リウマチ学会が開催されました。

第63回日本リウマチ学会が開催されました。

西小森隆太准教授と田中征治助教が参加、それぞれ発表しました。

■シンポジウム(リウマチ学領域の難病領域の最新情報)

西小森隆太: 厚労省研究班 自己炎症性疾患での取り組み

自己炎症性疾患研究班のこれまでの取り組み、現在の課題、今後の対応策、について講演しました。

■一般演題口演(SLE臨床-6)

田中征治:ベリムマブ投与前後の各マーカーとfree BlySの検討

SLEの生物学的製剤ベリムマブが中和するBlySのフリー分画の測定系の確立を試み、

その臨床的な有用性を報告しました。

座長からは商品化するの?と聞かれ、まんざらでもなさそうな様子でした。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 5月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
    会場:日時が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • 〔5月10日(金)〕★配信未定
    演題:Pharmacological rescue of mitochondrial dysfunction in heart failure
    演者:Prof. Jin Han(National Research Laboratory for Mitochondrial
    Signaling Professor and Chair, Department of Physiology, College of
    Medicine, Inje University Director, Cardiovascular and Metabolic
    Disease Center,Inje University, Korea)
    キーワード:mitochondria, heart, diabetes, tetrahydrobiopterin, PGC-1alpha
    (進行:古賀 靖敏)
  • 〔5月17日(金)18:45~〕★配信あり
    演題:「神経発達症の包括的治療法を夢見て」
    演者:山下 裕史朗先生
    キーワード:神経発達症、注意欠如多動症、自閉スペクトラム症、限局性学習症、行動療法、薬物療法

    演題:「症例からはじまる研究をめざして:これまでの研究の紹介と久留米大学で目指す事」
    演者:西小森 隆太先生
    キーワード:原発性免疫不全症・リウマチ膠原病・アレルギー・症例登録・分子機序
    (進行:弓削/高瀬)
  • 〔5月24日(金)〕★配信あり
    演題:「Association between severity score, IQ and cognitive function in patients with MELAS」
    演者:向笠 理緒先生(久留米大学大学院医学研究科1年)

    演題:「L-arginine therapy at super-acute phase improved clinical symptoms, MRI abnormality and GDF15.」
    演者:古賀 靖敏先生
    キーワード:MELAS, 脳卒中様発作, 臨床評価スケール(NMDAS), 認知症, アルギニン, GDF15
    (進行:西小森/弓削)
  • 〔5月31日(金)〕★配信なし
    第505回小児科学会福岡地方会(6月8日予定)予演会
    喜多村 美幸先生「ポンペ病新生児スクリーニングで要精密6例の転帰と課題」
    古賀 木綿子先生「成長ホルモン治療中のNoonan症候群4例の経過」
    (進行:西小森/高瀬)
  • Grand Rounds オンライン配信
    2018年3月よりGrand Roundsのオンライン配信を始めました!
    聖マリア病院、飯塚病院、北九州市立八幡病院、大分こども病院、大牟田市立病院で Grand Roundsに参加することが可能です、質疑もできますので各病院近隣の先生方は是非 御参加下さい。各病院での会場は診療部長にお尋ね下さい。
    配信可能な講演には、★印をつけております。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.