医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2021-11-08

国際学会参加報告

遺伝・代謝グループからの国際学会参加報告です。

2021年9月22日から24日にニューヨークで開催された5th international symposium in urea cycle disordersに福井香織先生がオンラインで参加され、発表されました。

タイトルは「A novel therapeutic strategy for Hyperammonemia targeting Glutaminolysis」で口演発表をされたとのことです。

 

READ MORE

2021-11-05

学会参加、発表のご報告

昨日から第62回日本先天代謝異常学会学術集会がハイブリッド形式で開催されています。
久留米大学小児科からは、高瀬先生、福井先生、渡邉教授が参加されています。
福井先生、高瀬先生は演者としての発表もこなしています。

 

・福井香織先生 口演発表
Dimethyl α-ketoglutarate reduces ammonia by primarily suppressing glutamate dehydrogenase flux
(ジメチル α-ケトグルタル酸はグルタミン酸デヒドロゲナーゼのフラックス抑制によりアンモニアを低下させる)

 

・高瀬隆太先生 ポスター発表
An infant with cardiomyopathy and acylcarnitine profile of GAII of unknown etiology

 

遺伝グループは国際学会にもオンライン参加されたとのことで、参加報告を次回させていただきます。

READ MORE

2021-10-22

小児栄養消化器肝臓学会で発表

10/1~3に第48回日本小児栄養消化器肝臓学会がHybrid開催されました。
当科の消化器グループを中心に、シンポジウムや一般演題で8つの口演発表を行いました。
 
水落建輝講師:ランチョンセミナー演者、シンポジウム座長・演者、一般演題ライブ口演
加藤健助教:ワークショップ演者
安田亮輔助教、津村直弥助教、宮城裕典助教、坂口廣高助教:一般演題オンデマンド口演

READ MORE

2021-10-16

国際学会でウェブ講演を行いました

2021年9月11日にハイブリッド開催されたアジア汎太平洋小児栄養消化器肝臓学会(APPSPGHAN)で、当科の水落建輝講師が教育講演をウェブで行いました。
 
APPSPGHAN Hepatology Masterclass Hybrid Meeting
Tatsuki Mizuochi, MD, PhD
Educational Lecture: Bile acid metabolic disorders in Asia-Pacific region-the importance of early diagnosis
 
以下は水落先生の談です。
オンラインで400名以上のライブ視聴者があり、久しぶりの英語での講演と質疑応答で緊張しました。
新型コロナウイルス感染症の流行後、海外に行けず英語もほとんど話していないので、うまく質疑応答できるか不安でしたが、チャットでの質問は聞き取りが必要ないため、4つの質問にもスムーズに英語で答えることができ無事に役目を果たすことができました。
ウェブでの国際学会と講演・質疑応答の新たな発見でした。
来年は、国際学会で現地参加できる世の中になっていることを祈っています。

READ MORE

2021-10-01

渡邊順子先生 質量分析医学応用研究施設 教授就任

この度 久留米大学小児科学講座の渡邊順子先生が、2021年8月1日付で久留米大学医学部 質量分析医学応用研究施設 教授に就任されました。
 
久留米大学小児科同門の女性医師で、初めて教授職に就かれた栄誉ある渡邉先生に、久留米大学小児科同門女医会からお花と記念品を贈呈されました。その模様をご報告させていただきます。
 
久留米大学小児科同門女医会の先生方からは「輝ける先輩の背中を間近で見ると、よーし、がんばるぞー!!という前向きな気持ちが湧いてきます。」とコメントをいただいております。
 
この度は本当におめでとうございます。

READ MORE

2021-09-27

テレビ取材報告

RKB毎日放送のローカル番組「発掘ゼミ!!」に、久留米大学のDI(ダイバーシティ・インクルージョン)推進が取り上げられることになり、先日、学内で取材がありました。

小児科からは番組のリポーターを務める黒田りささん(久留米市出身)に酒井さやか助教(久留米大学 DI推進室副室長)がインタビューを受けました。

番組の放送は9月25日に行われましたが、番組HPで過去の放送が視聴可能ですので、宜しければぜひご覧ください。

https://rkb.jp/tv/hakkutsu/

 

 

 

READ MORE

2021-09-23

学会発表・参加

2021年9月23日〜25日の3日間 第39回日本小児心身医学会学術集会が開催されています。

小児科からは吉塚悌子先生、山下大輔先生、石井隆大先生、山下裕史朗教授が演者、セミナーファシリテータ、座長として参加しております。

秋の学会シーズンでweb開催が定着してきましたが、積極的な学会発表に今年度も取り組んでおります。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 1月小児科Grand Rounds
  • [1月7日(金)]休会
  • [1月14日(金)]★配信あり
    演題:「新しい統合倫理指針について」
    演者:徳永 勝士先生 国立国際医療研究センター ゲノム医科学プロジェクト戸山プロジェクト長、ナショナルセンターバイオバンクネットワーク・中央バイオバンク長(兼任)東京大学名誉教授
    キーワード:研究倫理指針、医学系倫理指針、ゲノム倫理指針
    (進行:原 宗嗣)
  • [1月21日(金)]★配信あり
    演題:「移植医療を必要とする子どもたちのために」
    演者:松浦 俊治先生 九州大学大学院医学研究院小児外科学分野 准教授
    キーワード:肝移植、小腸移植
    (進行:水落 建輝)
  • [1月28日(金)]★配信あり
    演題:「未定」
    演者:清水 直樹先生 聖マリアンナ医科大学小児科教授
    キーワード:未定
    (進行:山下 裕史朗
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.