医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2016-11-28

田中祥一郎(飯塚病院 医員)の論文がアクセプトされました。

田中祥一郎(飯塚病院 医員)の「Use of Normothermic Default Humidifier Settings Causes Excessive Humidification of Respiratory Gases During Therapeutic Hypothermia.」が、Ther Hypothermia Temp Manag.(IF=1.415)にアクセプトされました。低体温療法中における人工呼吸器の加温加湿器が及ぼしている影響について世界で初めて報告しました。

READ MORE

2016-11-16

心房中隔欠損症のカテーテル治療を500例達成

我々は、2006年 久留米大学小児科、聖マリア病院小児循環器科合同チームとして、全国で5番目、九州で初めて心房中隔欠損症のカテーテル治療の認可を受け、治療を開始しました。

以後、久留米大学病院小児科と聖マリア病院小児循環器科でそれぞれ順調に数を増やし、2016年11月9日のべ500人の患者さんの治療に成功しました。全国では4番目の500例到達です。

3歳から84歳までの患者さんを治療しており、今後も九州の先天性心疾患診療の中核病院としてより良い医療を提供したいと考えています。

 

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 1月小児科Grand Rounds
  • 〔1月4日(火)〕
    第一部:「小児医薬品開発ネットワークと国際連携」
    第二部:「小児臨床薬理学の基礎知識」
    中村 秀文先生(国立成育医療治療研究センター)
    キーワード: 小児薬理学、小児医薬品開発、国際連携
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月11日(金)〕
    「ミトコンドリア病の遺伝子診断・治療薬・体外診断薬・遺伝子治療の過去・現在・未来」
    田中 雅嗣先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
    キーワード:mtDNA, SmaI, Pyruvate, GDF15, mitoRGEN/AsCpf1
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月18日(金)〕
    「私たちは、こういう診療をしています(血液、感染症)」
    血液G:大石先生、感染症G:屋宮先生
    キーワード:大学での実際の診療、各疾患のup to date、関連病院との連携強化
    (進行:籠手田 雄介)
  • 〔1月25日(金)〕
    「マイコプラズマ感染症とトラベルクリニックの最近の話題」
    尾内 一信先生(川崎医科大小児科教授)
    キーワード:マイコプラズマ、耐性率、ミキシング、適正使用、東京2020
    (進行:後藤 憲志先生)
  • 〔2月1日(金)〕
    福岡地方会予演会
  • 〔2月8日(金)〕
    実験心理学 Dr.Monique Phaltz(Switzeland)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.