医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2017-11-29

古賀靖敏教授が日本ミトコンドリア学会理事長再任

 

古賀靖敏教授は、日本ミトコンドリア学会の理事長を2期4年務めて来ましたが、この度の学会理事会で理事長の継続が決まりました。これで3期6年、2019年まで継続し、2019年には福岡でアジアミトコンドリア学会を開催予定です。

 

READ MORE

2017-11-27

第17回日本ミトコンドリア学会

 

11月22〜23日、京都市で第17回日本ミトコンドリア学会が開催されました。

 

◇座長

 古賀靖敏教授

◇シンポジウム

 古賀靖敏教授

◇口演

 八ツ賀秀一講師

◇ポスター

 喜多村美幸助教、向笠理緒先生(臨床心理士)

 

基礎と臨床をミトコンドリアというオルガネラでつなぐ貴重な学会で、基礎研究者と臨床医が同じ部屋で同じ演題を聞きます。

READ MORE

2017-11-24

第62回日本人類遺伝学会

11月15〜18日、神戸市で第62回日本人類遺伝学会が開催されました。

 

◇ポスター

 渡邊順子准教授喜多村美幸助教

READ MORE

2017-11-22

北米小児消化器学会(NASPGHAN2017)

 

11月1~4日に、アメリカ・ラスベガスで北米小児消化器学会(NASPGHAN2017)が開催されました。

 

◇ポスター

 水落建輝講師、石原潤助教

 

石原潤助教は、英語でのポスターディスカッションは初めての経験でしたが、5人のネイティブからの質問に、苦戦しながらも1時間の質疑応答タイムを見事乗り切りました。

今後の活躍が期待されます。

READ MORE

2017-11-20

多々良一彰先生がポスター賞を受賞

 

多々良一彰先生(久留米大学大学院)が、第49回日本小児感染症学会総会・学術集会でポスター賞を受賞しました。

これからのさらなる活躍に期待しています!

READ MORE

2017-11-17

第49回日本小児感染症学会総会・学術集会

 

10月21~22日、金沢市で第49回日本小児感染症学会総会・学術集会が開催されました。口演発表だった嶽間沢先生は、初めてとは思えない貫禄の発表でした。

 

◇口演

 田中悠平先生(川崎医科大学留学中)、嶽間澤昌史先生(大牟田市立病院)

 

◇ポスター

 中嶋洋介助教、屋宮清仁助教、多々良一彰先生(久留米大学大学院)、三宅淳先生(大分こども病院)

READ MORE

2017-11-15

Global Outbreak Alert and Response Network(GOARN)

 

10月26日〜11月1日まで、オーストラリア・ケアンズでGlobal Outbreak Alert and Response Network(GOARN)が行われました。

WHOが母体であるGlobal Outbreak Alert and Response Network(GOARN)のトレーニングです。世界各国から24人が招集されアウトブレイクに対する実践形式でのシュミレーションを行ってきました。

 

◇参加者

 後藤憲志講師

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 1月小児科Grand Rounds
  • 〔1月4日(火)〕
    第一部:「小児医薬品開発ネットワークと国際連携」
    第二部:「小児臨床薬理学の基礎知識」
    中村 秀文先生(国立成育医療治療研究センター)
    キーワード: 小児薬理学、小児医薬品開発、国際連携
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月11日(金)〕
    「ミトコンドリア病の遺伝子診断・治療薬・体外診断薬・遺伝子治療の過去・現在・未来」
    田中 雅嗣先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
    キーワード:mtDNA, SmaI, Pyruvate, GDF15, mitoRGEN/AsCpf1
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月18日(金)〕
    「私たちは、こういう診療をしています(血液、感染症)」
    血液G:大石先生、感染症G:屋宮先生
    キーワード:大学での実際の診療、各疾患のup to date、関連病院との連携強化
    (進行:籠手田 雄介)
  • 〔1月25日(金)〕
    「マイコプラズマ感染症とトラベルクリニックの最近の話題」
    尾内 一信先生(川崎医科大小児科教授)
    キーワード:マイコプラズマ、耐性率、ミキシング、適正使用、東京2020
    (進行:後藤 憲志先生)
  • 〔2月1日(金)〕
    福岡地方会予演会
  • 〔2月8日(金)〕
    実験心理学 Dr.Monique Phaltz(Switzeland)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.