医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2017-05-26

山下裕史朗教授がテレビに出演します

山下裕史朗教授が出演するきょうの健康「子どものADHD」が、NHK総合テレビで放送されます。


2017年5月26日(金) 午前10時40分~10時55分


是非ともご覧になって下さい。

READ MORE

2017-05-19

西岡淳子助教の論文が掲載されました

 

西岡淳子助教の論文、「The first Japanese case of central precocious puberty with a novel MKRN3 mutation」がHuman Genome Variationに掲載されました。

 

西岡淳子助教は、いわゆるママさんドクターです。2人の子育てをしながら専門外来を行っており、大変多忙な中、論文を書き上げました。

 

日本人でMKRN3遺伝子異常による中枢性思春期早発症の初症例の報告と同時に、新規遺伝子変異の報告をしました。

中枢性思春期早発症の原因はほとんどわからなかったのですが、一部の症例は遺伝子異常により発症することが報告されています。2013年にはじめてMKRN3遺伝子異常が中枢性思春期早発症を引き起こす原因遺伝子であることが報告されました。

MKRN3遺伝子はインプリティング遺伝子であるため、場合によっては隔世遺伝しているようにも見えます。詳細な家族歴の聴取が必要と考えます。

READ MORE

2017-05-15

江田慶輔先生の論文が掲載されました

 

江田慶輔先生(大牟田市立病院)の論文、「Zinc monotherapy for young children with presymptomatic Wilson disease: a multicenter study in Japan」が、Journal of Gastroenterology and Hepatology(IF=3.322)に掲載されました。

 

発症前型(無症候性)Wilson病年少児に対する亜鉛単剤療法の有効性と安全性を多施設(12施設)で検討し、長期的に有効かつ安全あることを報告しました。

READ MORE

2017-05-12

2017年度 入局説明会のお知らせ

 

2017年度の入局説明会をお知らせします。

 

6月11日(日)17時から

久留米大学病院 本館東6階病棟 カンファレンス室

7月23日(日)17時から

エルガーラ 久留米大学福岡サテライト(福岡市)

8月26日(土)17時から

久留米大学病院 本館東6階病棟 カンファレンス室

 

医学生、初期研修医、後期研修医の皆さん、奮ってご参加ください!

転科や転居などをお考えの各専門医の先生も、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ : 0942-31-7565(医局直通)

担当:大園秀一(医局長、ohzono_shyuuichi@kurume-u.ac.jp

READ MORE

2017-05-10

田中征治助教が第11回ふくおか臨床医学研究賞を受賞しました

 

田中征治助教が「第11回ふくおか臨床医学研究賞」を受賞しました。

 

「小児特発性ネフローゼ症候群における分子学的再発予防因子の同定」

 

久留米大学免疫学講座、小松誠和講師との共同研究で、久留米より新しい知見を発信していきます。

 

一般財団法人医療・介護。教育研究財団が、新しい時代の展望に立って、医療に関係する活動において優れた成果をおさめたものを褒賞、また臨床医学に関係する優れた研究を助成することによって、福岡県とその周辺地域の医療確保と質の向上に寄与することを目的とした助成です。

READ MORE

2017-05-08

岩田欧介元准教授(現:名古屋市立大学小児科准教授)の論文が掲載されました

 

岩田欧介元准教授(現:名古屋市立大学小児科准教授)の論文が掲載されました。

 

「Evacuation of a Tertiary Neonatal Centre: Lessons from the 2016 Kumamoto Earthquakes」が、Neonatology(IF=2.754)に掲載されました。

2016年の熊本地震では、熊本県の中核となるNICUが深刻な被害を受けましたが、周辺のNICUや学会の働きにより新生児を無事に避難させることができました。この詳細についての報告です。また、現行の大人ベースの緊急輸送システムには、新生児搬送に対して潜在的なリスクがあることを指摘し、今後の自然災害後のNICUからの緊急避難に関して改善する必要性を指摘しています。

READ MORE

2017-05-01

田中征治助教が夜尿症のテレビCMに出演します

 

田中征治助教が、夜尿症のテレビCMに出演します。

 

5月1日より、TNCテレビ西日本「ももち浜ストア」「めざましテレビ」の時間帯に放送されます。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 7月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
  • 〔7月5日(金)〕★配信未定
    演題:「Role of CRBN, a novel AMPK regulator, in heart and mitochondria」
    演者:Prof. Hyong Kim
    National Research Laboratory for Mitochondrial Signaling Professor and Chair, Department of Physiology, College of Medicine, Inje University Director, Cardiovascular and Metabolic Disease Center, Inje University
    キーワード:CRBN, heart, mitochondria, Calcium channel, energy metabolism
    (進行:古賀 靖敏)
  • 〔7月12日(金)〕★配信あり
    演題:「輸液再考 低張液輸液は毒?」
    演者:島 さほ先生(久留米大学小児科シニアレジデント)
    キーワード:輸液、医原性低Na血症、維持輸液量
    (進行:田中 征治)
  • 〔7月19日(金)18:30~〕★配信あり(個人情報の取り扱いにはご注意ください)
    演題:「遺伝性骨疾患 (骨異形成症)のレントゲン診断の基礎」
    演者:西村 玄先生(武蔵野陽和会病院 放射線科 医長)
    キーワード:skeletal dysplasia、radiodiagnosis、bone dysplasia family
    (進行:渡邉 順子)
  • 〔7月26日(金)〕休会
  • Grand Rounds オンライン配信
    2018年3月よりGrand Roundsのオンライン配信を始めました!
    聖マリア病院、飯塚病院、北九州市立八幡病院、大分こども病院、大牟田市立病院で Grand Roundsに参加することが可能です、質疑もできますので各病院近隣の先生方は是非 御参加下さい。各病院での会場は診療部長にお尋ね下さい。
    配信可能な講演には、★印をつけております。
  • 久留米大学小児科学教室主催
    第13回ブラッシュアップセミナーのご案内
    ※詳しくは『ママ小児科医』→『支援制度』→『ブラッシュアップセミナー』案内をご覧ください。

    日時:令和元年10月5日(土)
    令和元年10月 6日(日)
    令和元年11月7日(木)
    令和元年11月15日(金) 全4回
    会場:ホテル・マリターレ創世
    指導:久留米市小児プライマリ・ケア医(臨床指導経験医)
    久留米大学小児科 指導教官(各専門分野上級医)
    形式:症例によるビジュアル・レクチャー、専門医による最新情報の紹介
    参加者の経験事例紹介、ディスカッション
    参加資格:初期研修医/後期研修医/小児科医、他大学小児科の先生も歓迎します。
    参加費:1回につき3,000円(昼食代を含む、半日の場合は2,000円)
    託児:保育料は無料ですが、保険料として、1人1日100円徴収します。
    保育士がお世話します。
    当日事前に細かい打ち合わせをいたします。
    申し込み・問い合わせ先:
    久留米大学小児科医局
    Tel 0942-31-7565、Fax 0942-38-1792
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.