医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2016-06-17

久留米市保育研修大会で山下主任教授が講演

平成28年6月12日、久留米市民会館大ホールで

「発達障がいが疑われる子どもの理解と対応のコツ」

について久留米市の全保育園幼稚園の先生方に講演した。

30年以上続く研修会で800名が参加、発達障がいに優しい

保育士を目指して、熱心に耳を傾ける先生方に感心した。

READ MORE

2016-06-10

ESPGHAN Annual Meeting 2016で高木祐吾 助教が発表。

ESPGHAN Annual Meetingとは、ヨーロッパ小児栄養消化器肝臓学会(European Society for Paediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition)が主催する年次学術集会で、今回が49回目の歴史ある国際学会です。今年はギリシャのアテネで 開催されました。ヨーロッパの国々を中心に、世界中から小児消化器肝臓医が参加します。消化器肝臓グループから水落先生と高木先生の2人が参加しポスター発表しました。演題は「A novel exonic mutation inducing aberrant splicing in the IL10RA gene and resulting in infantile-onset inflammatory bowel disease」で、高木先生は初めての国際学会参加でしたが、ポスター前に演者が立ち質問者とdiscussionする「presenters in attendance」では、国際色豊かな4人と英語で活発にdiscussionできていました。

 

 

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 2月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
    会場・日時が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • [2月7日(金)]★配信あり
    演題:「自己炎症症候群の新しい展開」
    演者:井田 弘明先生 久留米大学リウマチ膠原病内科
    キーワード:自己炎症、不明熱、インフラマソーム
    (進行:西小森 隆太)
  • [2月14日(金)]★配信あり
    演題:「子どもの頭部外傷診療と求められる虐待危急対応」
    演者:神薗 淳司先生 北九州市立八幡病院 小児救急・小児総合医療センター 小児科主任部長・同センター長
    キーワード:軽症頭部外傷診療、PECARN (pediatric emergency care applied research network)、AHT (abuse head trauma)、SBS (shaken baby syndrome)
    (進行:西小森 隆太/弓削 康太郎)
  • [2月21日(金)]★配信あり
    演題:「自立が困難な子どもたちの移行支援を考える」
    演者:大矢 崇志先生 飯塚病院小児科
    キーワード:重症心身障害児、トランジッション外来、在宅療養支援診療所
    (進行:弓削 康太郎)
  • [2月28日(金)]※配信なし
    演題:「小児外科のcontroversy」
    演者:藤代 準先生 東京大学小児外科 教授
    キーワード:小児手術、適応、内視鏡手術、侵襲
    (進行:水落 建輝)
  • [3月6日(金)]※配信未定
    演題:「(仮)若年性皮膚筋炎またはIPEX症候群などの話題」
    演者:小林一郎先生 北海道大学小児科
    (進行:西小森 隆太)
  • Grand Rounds オンライン配信
    2018年3月よりGrand Roundsのオンライン配信を始めました!
    聖マリア病院、飯塚病院、北九州市立八幡病院、大分こども病院、大牟田市立病院で Grand Roundsに参加することが可能です、質疑もできますので各病院近隣の先生方は是非 御参加下さい。各病院での会場は診療部長にお尋ね下さい。
    配信可能な講演には、★印をつけております。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.