医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2016-06-17

久留米市保育研修大会で山下主任教授が講演

平成28年6月12日、久留米市民会館大ホールで

「発達障がいが疑われる子どもの理解と対応のコツ」

について久留米市の全保育園幼稚園の先生方に講演した。

30年以上続く研修会で800名が参加、発達障がいに優しい

保育士を目指して、熱心に耳を傾ける先生方に感心した。

READ MORE

2016-06-10

ESPGHAN Annual Meeting 2016で高木祐吾 助教が発表。

ESPGHAN Annual Meetingとは、ヨーロッパ小児栄養消化器肝臓学会(European Society for Paediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition)が主催する年次学術集会で、今回が49回目の歴史ある国際学会です。今年はギリシャのアテネで 開催されました。ヨーロッパの国々を中心に、世界中から小児消化器肝臓医が参加します。消化器肝臓グループから水落先生と高木先生の2人が参加しポスター発表しました。演題は「A novel exonic mutation inducing aberrant splicing in the IL10RA gene and resulting in infantile-onset inflammatory bowel disease」で、高木先生は初めての国際学会参加でしたが、ポスター前に演者が立ち質問者とdiscussionする「presenters in attendance」では、国際色豊かな4人と英語で活発にdiscussionできていました。

 

 

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 7月小児科Grand Rounds
  • [7月1日(金)]★配信あり
    演題:「遺伝子研究からわかってきた痛風・尿酸異常症の最前線」
    演者:防衛医科大学校 分子生体制御学 松尾 洋孝 教授
    キーワード: 痛風・高尿酸血症、腎性低尿酸血症、コーヒー、ゲノム個別化医療・予防
    (進行:田中 征治)
  • [7月8日(金)]
    演者都合によりキャンセル
  • [7月15日(金)]★配信あり
    演題:「在宅医療を必要とする子どもたちのために」
    演者:医療法人輝優会 かがやきクリニック 南條 浩輝 先生
    キーワード:小児在宅医療、医療的ケア児
    (進行:高瀬 隆太)
  • [7月22日(金)]★配信あり
    演題:「てんかん発作と非てんかん発作の鑑別、とくに心因性について」
    演者:音成脳神経内科・内科クリニック 音成 龍司 先生
    キーワード: 心因性非てんかん性発作、失神、発作時脳波
    (進行:小池 敬義)
  • [7月29日(金)]★配信あり
    演題:「神経伝導検査や筋電図とは何か、何がわかるか」
    演者:神戸市立医療センター中央市民病院 幸原 伸夫 先生
    キーワード: 複合神経活動電位、運動単位、神経疾患と筋疾患
    (進行:小池 敬義)
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.