医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2017-07-31

2017 The International Symposium of Mitochondrial Disease at Zhejiang University

 

2017 The International Symposium of Mitochondrial Disease at Zhejiang Universityが開催されました。

 

◇招待講演

古賀靖敏教授

 

浙江大学は、2016年の中国で大学ランキングで3番目にランクされた大学で、学生総数20万人、学食の収容人数は一度に1万2千人が食事できるというマンモス大学でした。35の学部、5つのキャンパスがあり、医学部のあるキャンパスのみで、東京ドーム50個分の広さがあり、北京とgreat canalで大学の堀がつながっています。

招待して頂いたGuan教授と古賀靖敏教授は10年来の知り合いです。Guan教授は年間20億円の研究費を国からもらっています。

中国ではChina Initiative 1000 Projectの1人で、5年前に米国から中国に栄転しました。しかしながら、今も米国とのdouble appointmentで年間4か月は米国で教授職しています。

READ MORE

2017-07-28

第34回日本小児肝臓研究会

 

7月15〜16日に、奈良市で第34回日本小児肝臓研究会が開催されました。

 

◇座長

 水落建輝助教

◇口演

 水落建輝助教、石原潤助教

 

全国から小児消化器肝臓医、小児外科医、肝移植外科医が集まり、熱い議論を交わす歴史ある研究会です。

水落建輝助教が小児C型肝炎と新生児Dubin-Johnson症候群に関する全国多施設研究の2演題、石原潤助教が当施設の症例報告を1演題、合計3演題を行いました。

READ MORE

2017-07-26

第53回日本周産期・新生児医学会学術集会

7月16〜18日、横浜市で第53回日本周産期・新生児医学会学術集会が開催されました。

 

◇シンポジウム

 海野光昭先生(聖マリア病院)

◇口演

 七種護助教、木村拓郎先生(北九州市立八幡病院)

◇ポスター

 木下正啓助教

READ MORE

2017-07-24

第13回久留米小児感染症研究会

7月14日、福岡県久留米市で第13回久留米小児感染症研究会が開催されました。

 

◇座長

 大津寧講師、岡松由記先生(飯塚病院)

◇口演

 升永憲治講師、井手水紀先生(ジュニアレジデント)

 

今年入局した井手水紀先生が経験した症例を早速発表しました。これからの活躍が期待されます。

READ MORE

2017-07-21

第53回日本小児循環器学会学術集会

7月7〜9日、静岡県浜松市で第53回日本小児循環器学会学術集会が開催されました。

 

◇座長

 前野泰樹准教授

◇シンポジウム

 須田憲治教授

◇口演

 桑原浩徳先生(長崎壱岐病院)

◇e-poster session

 前野泰樹准教授

◇ポスター

 岸本慎太郎助教、籠手田雄介助教、寺町陽三先生(聖マリア病院)、吉本良裕先生(聖マリア病院)、鍵山慶之助教、前田靖人助教、島さほ先生(聖マリア病院)、井上忠先生(大牟田市立病院)

 

須田憲治准教授はシンポジウムで発表し、前野泰樹准教授は同時開催のJapan-China-Korea 3か国フォーラムのe-poster sessionにて英語で発表しました。大学スタッフと若手の井上忠先生、島さほ先生はポスター発表、桑原浩徳先生は初めての全国学会口演でしたが、みんな堂々と発表していました。

久留米大学小児科・加藤裕久名誉教授が日本小児循環器学会の功労賞を受賞されました。

READ MORE

2017-07-19

7月23日(日)に久留米大学小児科入局説明会が福岡市天神で開催されます

 

7月23日(日)17時より、今年度2回目の久留米大学小児科入局説明会が、久留米大学福岡サテライト(福岡市天神)で行われます。

 

福岡市天神の中心にある会議室で行います。

 

教授、医局長、病棟医長、新生児センター長、小児科医局員一同、説明会に来て下さる皆さまを楽しみにしております。

 

まだまだ間に合います、連絡は医局長の大園秀一(おおぞのしゅういちまで、よろしくお願いします!

READ MORE

2017-07-14

第17回日本赤ちゃん学会

 

7月8〜9日、福岡県久留米市で第17回日本赤ちゃん学会が開催されました。

 

◇会長講演

 山下裕史朗教授

◇座長

 山下裕史朗教授、木下正啓助教

◇シンポジウム

 木下正啓助教

◇ラウンドテーブル

 酒井さやか先生(飯塚病院)

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 1月小児科Grand Rounds
  • 〔1月4日(火)〕
    第一部:「小児医薬品開発ネットワークと国際連携」
    第二部:「小児臨床薬理学の基礎知識」
    中村 秀文先生(国立成育医療治療研究センター)
    キーワード: 小児薬理学、小児医薬品開発、国際連携
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月11日(金)〕
    「ミトコンドリア病の遺伝子診断・治療薬・体外診断薬・遺伝子治療の過去・現在・未来」
    田中 雅嗣先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
    キーワード:mtDNA, SmaI, Pyruvate, GDF15, mitoRGEN/AsCpf1
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月18日(金)〕
    「私たちは、こういう診療をしています(血液、感染症)」
    血液G:大石先生、感染症G:屋宮先生
    キーワード:大学での実際の診療、各疾患のup to date、関連病院との連携強化
    (進行:籠手田 雄介)
  • 〔1月25日(金)〕
    「マイコプラズマ感染症とトラベルクリニックの最近の話題」
    尾内 一信先生(川崎医科大小児科教授)
    キーワード:マイコプラズマ、耐性率、ミキシング、適正使用、東京2020
    (進行:後藤 憲志先生)
  • 〔2月1日(金)〕
    福岡地方会予演会
  • 〔2月8日(金)〕
    実験心理学 Dr.Monique Phaltz(Switzeland)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.