医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2020-08-25

第62回日本腎臓学会のシンポジウムで講演しました。

古賀靖敏教授が、第62回日本腎臓学会のシンポジウムで講演しました。

Web講演であり、9月から1か月間オンデマンドで視聴可能です。

 

シンポジウム4

『ミトコンドリアUP TO DATE-ミトコンドリア腎症のすべてが分かるシンポジウム』

司会:長田 道夫(筑波大学医学医療系)

司会:濱崎 祐子(東邦大学医学部腎臓学講座)


症例提示:COQ6遺伝子の複合ヘテロ接合性変異を同定した乳児ネフローゼ症候群の一例

岡本 孝之(北海道大学小児科)

ミトコンドリア腎症総論

今澤 俊之(国立病院機構千葉東病院腎臓内科)

ミトコンドリア腎症の症例報告

古賀 靖敏(久留米大学小児科)

ミトコンドリア病の新規バイオマーカーGDF15:研究室から診断デバイス開発へ

原  重雄(神戸市立医療センター中央市民病院)

ミトコンドリア腎症と遺伝子

野津 寛大(神戸大学医学部小児科)

ミトコンドリア病の解説と治療法開発の最前線

村山  圭(千葉県こども病院代謝科)

ミトコンドリア腎症の新規治療薬開発

阿部 高明(東北大大学院医工学研究科分子病態医工学/医学系研究科)

READ MORE

2020-08-18

論文が掲載されました。

感染症グループの島さほ助教がシニアレジデントの頃に経験した内分泌疾患のケースレポート が

Open access journal の Cureus に掲載されました

『 Severe Hypernatremia in Combined Diabetic Ketoacidosis and

Hyperglycemic Hyperosmolar State: A Case Report of Two Japanese Children』

通常DKAやHHSの症例においてNa値は、低〜正常範囲であることが多いのですが、

高Na血症を呈し、そのコントロールに難渋した症例を経験したので報告致しました。

READ MORE

2020-08-11

田中征治講師が夜尿症のインタビューで新聞に掲載されました。

腎泌尿器膠原病グループのチーフである田中征治講師が、

夜尿症のインタビューを受け、新聞に掲載されました。

夜尿症は、生活改善や治療薬で治せる病気です。

親子の笑顔のためにも、恥ずかしがらないで、早めに専門医療機関を受診してみましょう。

READ MORE

2020-08-04

第38回日本小児心身医学会学術集会がWEBで開催致します。

令和2年9月11日(金)から13日(日)にWEB開催される

第38回日本小児心身医学会学術集会の事前登録が8月3日から開始になりました。

事前登録は8月31日までになります。

登録ページは、http://www.nksnet.co.jp/jspp2020/index.html です。

小児心身医学会HPからもリンクされています。

http://www.jisinsin.jp/ 

参加をお待ちしています。

第38回日本小児心身医学会学術集会 大会長 久留米大学小児科 永光信一郎

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 3月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
    会場・日時が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • [3月5日(金)]★配信あり
    演題:「脊髄性筋萎縮症の早期診断と治療の進歩」
    演者:斎藤 加代子先生 東京女子医科大学遺伝子医療センターゲノム診療科
    キーワード:脊髄性筋萎縮症(SMA)、核酸医薬品、遺伝子治療
    (進行:弓削 康太郎)
  • [3月12日(金)]18時30分~★配信あり
    演題:「ライフワークとしてのミトコンドリア病の病態・治療研究」
    演者:古賀 靖敏先生
    キーワード:出会い、基礎医学研究、独創性、トランスレーショナルリサーチ、社会貢献
    (進行:山下 裕史朗)
  • [3月19日(金)]★配信あり
    演題:「~妊娠期からの児童虐待防止対策~母と子の人生を守る支援を」
    演者:鮫島 浩二先生 さめじまボンディングクリニック院長
    キーワード:特定妊婦支援、児童虐待防止、特別養子縁組
    (進行:永光 信一郎)
  • [3月22日(月)]18時30分~★配信あり
    演題:「さよならレクチャー ―構想はチャンスがくれば政策になる―」
    演者:永光 信一郎先生
    キーワード:なし
    (進行:山下 裕史朗)
  • [3月26日(金)]★配信あり
    演題:「小児の終末期・脳死をめぐる話題」
    演者:清水 直樹先生 聖マリアンナ医科大学小児科教授
    キーワード:脳死下臓器提供、ドナー管理、リエゾン精神科
    (進行:長井 孝二郎)
  • Grand Rounds オンライン配信
    COVID-19流行によりカンファランス室でのGR開催は現在中止し、2020年6月よりGrand RoundsのZoomを利用したオンライン配信を始めています。各個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    ※参加を予定される先生は医局までご連絡下さい。

    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.